シーナックでペットの目の健康を

家族同然のペット達ですが年をとれば体のあちこちに不調が出てくるものです。

それを出来ることなら改善させたいと思うのが飼い主の気持ちでしょう。

近年猫や犬はずいぶんと長生きをするようになりました。

そして人間のように白内障の症状が出てくることも増えてきたのです。

白内障とは目の水晶体が濁っていき、適切な治療をしなければ最悪失明してしまうという恐ろしい病気です。

しかし適切な治療をすれば改善出来ます。

効果的だと言われている治療法に点眼薬があります。

特にキャンCというものが有名なのですが、もっと安いものを望む方にはシーナックというものをおすすめします。

こちらはキャンCのジェネリック医薬品なので、キャンCと同じ成分を使って作られているのにもかかわらず、大変安く販売されているのが魅力です。

使用方法は最初の6ヶ月は1日に2回点眼し、7ヶ月以降は1日に1回点眼します。

保存方法は未開封の場合は夏場でない限り常温で保管しておくことが可能です。

しかし室温が25℃を越える場合は冷蔵庫に入れておくことをおすすめします。

また開封した後は冷蔵庫で保管するのがいいでしょう。

季節にもよりますが開封後1ヶ月程度であれば、常温での保管も可能だと言われています。